キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 「名ばかりデザイナーズ」さん、消費者は甘くない! : 名古屋のデザイナーズ分析タイム

「名ばかりデザイナーズ」さん、消費者は甘くない!

名古屋のデザイナーズ分析タイム

名古屋にもデザイナーズ物件が増えて、個性が生かせるようにはなりましたが、最近ではそれとは別に「コンセプト住宅」が台頭してきています。どちらが支持されるのでしょう。
名古屋のデザイナーズ分析タイムのメインイメージ

「名ばかりデザイナーズ」さん、消費者は甘くない!

最近では賃貸マンションでもデザイナーズ物件が増えて、住む人の個性がいちだんとライフスタイルに生かせるようになりました。

ところで、デザイナーズではなく、「コンセプトマンション」とか、「コンセプト住宅」というのがあるのをご存知でしょうか。

デザイナーズは、たとえば著名な一級建築家やデザイナーが手がけた物件という意味です。
コンセプトマンションとか住宅というのは、作り手は著名でないけれど、建築設計の段階で、その住戸に対するテーマ・考え方を絞ってつくった物件という意味です。

デザイナーズと似通ってはいますが、極端に言えば、「ネコちゃんの家」とか「ワンちゃんの家」、「バイクや車と一緒に暮らす家」なんていうテーマのある住まいです。

私が住んでいる名古屋でも見かけるようになりましたが、名古屋よりも南にある大阪や徳島などでもこのスタイルの不動産物件が人気になりつつあるのだとか。

ワンちゃんの家は、ドッグランが敷地内にあったり、近隣にドッグカフェやレストランまで誘致していたりする新築物件もあるそうです。

デザイナーズも負けていられませんね。

名古屋にある賃貸物件では、車庫と居間が1つになった住宅もあります。

かつては駅近や徒歩分数ばかりが売り文句になっていた不動産物件、その時代からくらべたらデザイナーズはかなり進化しましたが、近年では著名でも何でもない普通の物件までデザイナーズと称していて、名古屋でも不信感を買っている物件がいくつかあります。

建築デザイナーはどの物件にも必ずいるわけで、その意味ではすべてデザイナーズです。

部屋や間取りがいくら良くても、そこにデザイナーズとしての価値がないなら評価が下がります。

駅前にはワンルームの投資用マンションが売り出されていますが、どれもデザイナーズと宣伝しながら、それなりの工夫が見られません。

宣伝文句だけの見せかけやトリックで数千万もするような買い物をしてもらえるほど、消費者は甘くはありませんから。